アレルギーはいつでもどこでも

アレルギーは大人になってからでもいきなり発症したりします。生活態度や食事など色々と原因があります。こちらではアレルギーにならない為の対策、アレルギーになってからの対策を載せていきますので参考にしてください。

アレルギーはいつでもどこでも

アレルギーにならない為の生活態度

アレルギーの原因になると言われるものには、食品をはじめ花粉やダニ、ホコリなど様々なものがあります。
症状についても、くしゃみや咳をはじめ皮膚のかぶれ、じんましん、といったものがあります。
さらには、アナフィラキシーショックのような重大な症状があらわれることもあります。
アレルギーが発症してもすぐにアレルギーによるものだと断定することは難しい場合もあります。
このような症状が何度か繰り返したり、2週間以上つづくような場合に、アレルギーの可能性があると断定されることがあります。
アレルギーにならない為の生活態度で、家でできることや自分でできる対策には次のようなものがあります。
まず、どんなアレルゲンに対してアレルギー反応が出る可能性があるかを、あらかじめ医療機関で検査してもらうことができます。
そして、アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)が体内に入ってくるのを未然に防ぐようにすることで予防することも可能です。
また、食品以外にも花粉やダニ、ホコリのように周りにあるアレルゲンを取り除くようにします。
ダニは、ホコリや食べ物の残りカス、ペットやヒトの垢や髪の毛を餌にしています。
ダニを退治することも大切ですが、餌を除くことも重要です。
掃除機だけでは取り切れない空気中のダニやホコリ、カビ、ペットやヒトの垢や髪の毛を除くには、空気清浄機が効果的です。
花粉によるアレルギー予防には、まず花粉が多く飛散する日には外出を避けるようにします。
外出する時には花粉対策用のマスクや眼鏡をしてから出掛けるようにします。
屋内の花粉を減らすには、外から花粉が入り込まないように窓などをしっかり閉めるようにします。
そして、風の強い日の換気は避けるようにします。
花粉の多い時にはふとんを干さないようにし、ふとんを干した時は十分たたいて花粉を落とし、掃除機をしっかりとかけます。

<花粉症にザイザル>
ザイザルは売り切れる前に!
<こちらもおすすめの>
アレグラ