アレルギーは大人になってからでもいきなり発症したりします。生活態度や食事など色々と原因があります。こちらではアレルギーにならない為の対策、アレルギーになってからの対策を載せていきますので参考にしてください。

アレルギー対策に水素水

アレルギー対策に有効な物の1つに水素水があります。
水素水の大きな働きとして活性酸素の除去があげられます。活性酸素は排気ガスを吸ったりインスタント食品などを食べると通常よりも多く発生し体の細胞を傷つけたり老化させる事が知られていますが、アレルギー反応が起こっている部分でも活性酸素が通常よりも多く発生して、症状を悪化させる働きがある事がわかっています。
花粉に対してアレルギーがある人は鼻や喉、目などで活性酸素が発生し症状を悪化させ、アトピー性皮膚炎の人では皮膚で活性酸素が発生し免疫反応を促進してより症状を重いものにするのです。
アレルギー対策として水素水を飲むと発生した活性酸素を除去してくれるので、症状がひどくならないうちに抑える事ができます。また抗炎症作用、抗酸化作用が強いので皮膚の痒みや炎症なども抑えられます。特に花粉症など花粉が体の中に入ったとたんに反応が起こる即時型アレルギーに対して、効果が強く現れるという研究結果もあります。
水素水をアレルギー対策として使用する場合飲むのはもちろんですが、その他にも皮膚に直接塗っても効果があります。皮膚からも吸収されるため、特に皮膚に痒みなどの症状が出る場合には水素水でパックをしたりお風呂に入れる事で症状が改善できます。お風呂に入れると皮膚からも鼻からも水素を取り入れる事ができるので、一層効果的です。
水素水は水素の濃度が高いものが効果があります。また飲むタイミングとしては活性酸素が増える前に飲むのがベストです。花粉の量が増える時間帯や紫外線を浴びる前、お酒を飲む前などです。また体の中に水素が蓄えられることはないので、1日数回に分けて飲んだほうが効果がでます。